SUN MOTOYAMA

ブログBlog

DSCF9182

これからの一流品

【写真上:バカラのヴィンテージグラス】

 

新本店のオープンを控え、改めてサンモトヤマにとって「これからの一流品」とは何かを自問自答してみました。

一言では言い表せない想いの込められる言葉ですが、人それぞれの「一流品」があっても良い時代ではないかと、サンモトヤマは今、思います。

 

◆これからの一流品◆

 

①人の手により誠実に作られたもの

②作り手の人格を宿したもの

③モノ中心の時代、真の豊かさは何かを教えてくれるもの

 

DSCF9188

【チュニック/Rohit Gandhi(ロヒト ガンディ)+Rahul Khanna(ラウル カンナ)】

 

④背景に文化と歴史が生きているもの

⑤使う側にとって想像と発見が詰められているもの

⑥未完成で、持主の考え次第で成長するもの

 

DSCF9226

【サンモトヤマ オリジナル/カリアッジのセーター】

 

⑦値段の高さ低さと無縁のもの

⑧心の底の冒険心を掻き立てるもの

⑨遊び心と洒落っ気のあるもの

 

DSCF9231

【ピンブローチ/ピッコラ・ステラ】

茂登山ブログ 記事一覧に戻る