変わるものと、変わらないもの | 茂登山ブログ | SUN MOTOYAMA -サンモトヤマ-
SUN MOTOYAMA

ブログBlog

1

変わるものと、変わらないもの

と或る一日、久しぶりに亡き父と飲みに行ったホテルのバーで、馴染みのバーテンダーと父の思い出話を酒の肴にしてひとときを過ごし、その後、銀ブラをしました。見慣れた街を、改めてお客様の目線でみると、普段見落としていた事が飛び込んでくるとともに、さまざまな思いが浮かびました。「父だったらどうするか、どう思うか等々・・・」

 

3

 

目的の一つがGINZA SIXを隅から隅まで見ることでした。まず目に飛び込んできたのは、レインコートだけのポップアップショップ。ポスターのキャッチコピー「100年コート」に込められる想いの大事さとその意味に心惹かれました。企業が巨大化したり、難しい局面を迎えたりすると目の前の数字を追いすぎ、起業した頃の初心を忘れがちになります。でも、次のコピーには、もう一つの意味があります。

 

2

 

『変わるものと変わらないもの』、“変わってしまうものではなく、変わっていくこと”、“変わらないのではなく、変わらずにいること”。この企画にコラボした、プラントハンター、西畠清順さんの言葉です。

代々続く事業を継承するだけの“植物ハンター”ではなく、常に新しい魅力でお客様のハートを射抜くことの重要さを感じさせていただきました。

 

私たちの商い(あきない)も、企業の基本姿勢を変えずに、常に新しい刺激を求め、真っ先にお客様にその感激を体感してもらうスピードが求められているのではないでしょうか?

 

この企画は、これからの100年を考えていくような発見があるかもしれません。

 

4

茂登山ブログ 記事一覧に戻る