SUN MOTOYAMA

ブログBlog

420180627

The Mr.Bartender
バー絵里香・中村健二さん

今年、50年の長きにわたる銀座でのバーテンダー人生を、顧客、業界、そして彼を心から尊敬し、慕う人々に祝福された人がいます。その人物は、銀座の「バー絵里香」の中村健二さんです。

 

開業当時、Nウイスキーの城だった銀座。大手アルコール飲料会社のS社の営業が某ウイスキーの売り込みに絵里香に訪れ、快く取扱いを承諾したところ、そのウイスキーの形勢逆転に繋がったのも、中村さんのおかげです。現在S社名誉チーフブレンダーの輿水さんも、かつては新しい製品を世に送り出す前に、必ず中村さんの助言を貰っていたそうです。

 

220180627
私がウイスキーに興味を持ち始めた頃、たまたま雑誌「PEN」に掲載された記事を見て、絵里香へ初めて足を運びました。来店の理由と自己紹介を終えると、数時間にわたってウイスキーに対する愛情を切々と語ってくれる姿が印象的でした。彼が“ミスターバーテンダー”と呼ばれるのは、知識だけではなく、彼の人柄そのものがそう呼ばせたのだ、と今になって気付きます。会場に集まった出席者に壇上から注がれる満面の笑みは、中村さんの銀座に対する感謝の気持ちそのものでした。

320180627
御年81才になる中村さん。時代の流れと共に、世代交代が起こり、訪れるお客様に接客する側も、徐々に変化している今の銀座。そんな時だからこそ、余計にその街の“顔”と言われる人、つまり語り部の存在が大事なのです。街並みや路地などの風景に触れるだけではなく、多くの銀座の“顔”に出逢い、その人の人生観に触れるのも、この街の魅力の一つです。その一翼を担っているのが、中村さんであることは間違いありません。

 

120180627

茂登山ブログ 記事一覧に戻る