SUN MOTOYAMA

ブログBlog

201907blog111

日本の伝統色×中川木工芸
~NIPPON DE-SIGN~

深緋(こきひ)、苅安(かりやす)そして深川鼠(ふかがわねず)と聞き、これらが平安・安土桃山・江戸時代から継承された日本伝統色を意味すると分かる方は多くはないかもしれません。

 

201907blog3

 

日本には独自の美意識に培われた、時代を表現する「雅(みやび/平安時代)」、「侘(わび/安土桃山時代)」、そして「粋(いき/江戸時代)」という言葉が存在します。そして、外国語には直訳できないニュアンスがあり、それぞれの時代の生活習慣から生み出された個性的でシックな色の表現があります。十二単(じゅうにひとえ)を連想させる濃紫(こむらさき/平安時代)、茶の湯の世界を連想させる利休鼠(りきゅうねず/安土桃山時代)、海外との貿易が盛んになった時代と結び付く猩々緋(しょうじょうひ/江戸時代)など。その色彩の数々は、スローライフと懐かしさをも感じさせます。

 

201907blog4

 

サンモトヤマ アート・ライブラリーでは、DICグラフィックス株式会社とのご縁により、同社が製品化した日本の伝統色を使った色鉛筆を取り扱うことになりました。色鉛筆を大切に納めるケースを、美しい木製品を手掛け世界的に注目されている、京都の中川木工芸・中川周士さんに製作を依頼し、サンモトヤマ オリジナルのギフトボックスを発売しました。日本の色彩と指物。二つの伝統の組み合わせから醸し出される新たな価値観をお届けします。

 

201907blog2
デジタル化、AIが進む現代。文化やアートに造詣が深い、多くの外国人観光客が来日し、日本の伝統文化に触れたがるのはなぜでしょうか。それは、新たな美意識・価値として“日本文化”を求めているからではないか、と思う今日この頃です。“伝統”と聞くと、古臭いというイメージを持つ方もいるかと思いますが、伝統や昔の生活は、新たな発見と想像力の源だと考えています。サンモトヤマはこれからも日本の生活習慣の中から未だ眠っている多くの宝を発掘し、そこに付加価値を与え、皆様にご紹介してまいります。

 

201907blog1

 

 

“日本の伝統色×中川木工芸” 色鉛筆/サンモトヤマ オリジナル

・雅(みやび/平安時代)
・侘(わび/安土桃山時代)
・粋(いき/江戸時代)
各¥24,840

 

取扱店舗:銀座本店 アート・ライブラリー Google Maps

茂登山ブログ 記事一覧に戻る
NIPPON DESIGN

NIPPON DESIGNニッポンデザイン

日本の文化伝統に裏打ちされた匠の技が凝縮された美をGINZAサンモトヤマから発信しています。デザイン性、アート性のある、生活に密着した優れた商品をご紹介します。

NIPPON DESIGN 活動一覧に戻る