SUN MOTOYAMA

ブログBlog

1

GINZA Chainer
Mr.Martini/毛利バー・毛利隆雄氏

Chainer

「GINZA CHAINER」では、銀座の街の四季折々の表情やニュースを私独自の目線で紹介していきます。チェーンのロゴには、銀座での出会い、繋がりを大事にしていきたいという思いが込められています。今回はバーデンダーとして50周年を迎えた「毛利バー」の毛利隆雄さんのお祝いパーティーのことを書きました。

 

銀座の文化を語る上で欠かせないのが「BAR」。サンモトヤマと同じ銀座6丁目に店を構える「毛利バー」の毛利隆雄さんが、今年バーテンダー50周年と同時に古希を迎え、先日そのお祝いパーティーが帝国ホテル”孔雀の間“で行われました。

招待客の大半は、数十年にわたって築きあげたお客様とバーテンダーとの関係を超えた親しい方々で、私も妻と一緒にお招きにあずかりました。

 

2

 

【王さんのスピーチ】

 

主賓の挨拶で壇上に立った王貞治さんは、緊張気味だった毛利さんと出席者を巻き込み、満面の笑みを浮かべながらお祝いの言葉を述べていました。招待客の中から抽選で10名に、毛利さんから感謝の気持ちを込めて、毛利マティーニとオリジナルカクテル・ハバナマティーニがそれぞれ振舞われ、会場は常時笑いの渦に包まれていました。ただ、カクテルを作っている毛利さんの、普段の仕事場と変わりなく、集中し真剣にシェーカーの中心を見る眼差しには、さすが「プロ」と思わせる姿勢を感じました。

 

3

 

【カクテルを振舞う毛利さん】

 

業界からは、高校球児であった彼をバーテンダーの道に誘った「バー・テンダー」の上田さん、「絵里花」の中村さん、そしてサントリー名誉ブレンダーの輿水さんたちも列席していました。「公私共々長きに渡り支えてこられたからこそ、今の自分がある」との毛利さんの一言には、“人生とは何か”と、気付かされる思いで、会をあとにしました。

 

4

 

【中村さん、輿水さんと一緒に】

茂登山ブログ 記事一覧に戻る