SUN MOTOYAMA

ブランドリストBrand List

一覧に戻る

adler アドラー

Jewellery/watch

「アドラー」の歴史は、オーストリア・ハンガリー帝国生まれのJacqucs Adler(ジャック アドラー)が、宝石(原石)に魅了されて、1886年イスタンブールに自分の店を開いたことに始まります。西洋と東洋に彩られた街並みに育まれ、彼はイスタンブールがもたらす芸術性と精神に影響され、洗練されたビザンティウム技法を熟達させ、エキゾチックなジュエリーを次々に発表。一躍世界に名を馳せる高級宝飾ブランドとなった「アドラー」は、1972年、コスモポリタンな街、スイスのジュネーブに本拠を移しブティックをオープン。その後、3代目のフランクリンとカルロのアドラー兄弟がCEOとして、フラクリン夫人・レイラがクリエイティブディレクターとしてブランドを継承し、ロンドン、ドバイ、香港等に店を構え、ヨーロッパでは高い知名度を築きました。創業当時より変わらず、仕入れからデザイン、加工、小売まで細部にわたり監督し、そのため中間コストが発生しないので、価格が安く抑えられている上、ジュエリーのすべてにわたって保証する、一貫生産企業として独自のスタイルを築き上げています。2006年から数年にわたり、世界の社交界が注目するホテル・ド・クリヨンで毎年11月に開催されるデビュタント・ボールで、令嬢たちのジュエリーをスポンサードしていました。そして2015年、アドラーは4回目の世代交代をしました。アレンCEO(フランクリン元CEOの長男)、デイジーCOO(アレンCEOの妻)、カレンCMSO(カルロ元CEOの長女)の3名が新たに「アドラー」の舵を握ります。独創的なデザイン、確固たるクラフトマンシップに息づくスピリッツは、ブランドの伝統を鮮明に映し出し、世代を越えて女性たちを魅了し続けます。