SUN MOTOYAMA

コレクションCollection

佃 眞吾

重箱、手箱

素材に栗の木を使い、刳りぬきの技法で製作された、市松文様の重箱と手箱。佃氏は、今年の「国展」でもこの文様の作品を出品しており、この技術とデザインが評価され、「国画会 工芸部」の正会員に推薦され、記念の逸品となりました。そのような背景からか、作品は今まで以上に凛とした空気を感じさせます。作家本人の手によってひとつひとつ丁寧に作られているため、製作には大変な時間がかかり、とても貴重な作品と言えるでしょう。

 

佃 眞吾/木工芸家

黒田乾吉氏に師事し、2004年に独立。日本の木工に惹かれ、指物、刳物、漆と数々の分野で経験を積んでいます。木目が粗い栗の木を刳りぬいた作品など、技術と感性が息づく木工芸品を生み出しています。

 

1967年 滋賀県長浜市生まれ
1990年 木工家具職人になる
1992年 黒田乾吉木工藝へ入塾(~1996年)
1995年 京指物の井口木工所入社
2004年 独立
2005年 国展工芸部に初入選
2007年 国展工芸部「国画賞」受賞、現在準会員
2010年 イタリア ミラノサローネ
「現代日本の工芸家11人」出展
2011年 大山崎山荘美術館
「かんさいいすなう」出展
「鹿ヶ谷にて」五人展

重箱
(栗、W25×H13×D11cm)
¥324,000

手箱
(栗、W20.5×H11×D13.5cm)
¥162,000

取扱店舗

  • 銀座本店( L & J )
  • 阪急17番街店
  • 銀座本店( M & I )
  • プティ サンモトヤマ軽井沢
  • 銀座本店(アスプレイ)
※ L & J : レディス&ジュエリー
※ M & I : メンズ&インテリア
Date
2016.09.30
Category
INTERIOR , NIPPON DESIGN , 和モダン

インテリアのコレクション

インテリアのコレクションを見る

新着のコレクション