SUN MOTOYAMA

和モダンwa-modern

「和とモダンの関わり合い」をコンセプトに、
個性豊かな価値観を一つの世界観の中に共存させました。
昭和モダンへのオマージュの気持ちを込めて。

サンモトヤマでは、2012年春より日本の伝統文化と美を銀座から発信する企画を「NIPPON DESIGN」と称して、デザイン性、アート性のある生活に密着した優れた商品を独自の審美眼とセンスで選び紹介しております。そんなNIPPON DESIGNの中から、「和モダン」をテーマに商品を取り揃えました。

「和」という漢字は、「和える(あえる)」とも読みます。この「和える(あえる)」という行為こそ、日本の美意識の中で最も誇れる点であるとサンモトヤマは考えています。それは異なる文化や時代の背景に生まれた個性豊かな価値観を一つの世界観の中に共存させることを意味します。

この感性が最も顕著に表れているのが、「茶の湯」の世界ではないでしょうか。茶室は「静」と「動」が交わる空間。壁・床・天井と数少ない装飾品は人の手により人工的に作られたもの、つまり「静」です。それに対して、茶釜から上る湯気や床の間にさりげなく生けられた一輪の花は生きているものとしての「動」を意味します。単にもので埋め尽くされた空間には、「静」しか存在しません。しかし、無機質な空間でも、いざ一輪の花や水が存在すると、空間は「静」から「動」へと変化します。それはあたかも人の存在を感じさせる感覚に似ています。

和える(あえる)和モダンの世界、銀座本店4Fアート・ライブラリーにてぜひご体感ください。

和モダンの商品

一覧へ戻る