SUN MOTOYAMA

サン

サンモトヤマ創業60周年を機に、時代を越えてもなお変わらない美しさを追求し、
開発されたサンモトヤマ オリジナルブランド「SUN」。

創業者、茂登山長市郎(代表取締役会長)は、これまで世界を代表する一流ブランド(取扱い例―グッチ、エルメス、エトロetc.)の数々を日本に紹介し続け、21世紀になってからはアジアにも目を向け独自性のある商品を展開してきました。その審美眼とセンスを活かし、創業60周年を機に改めてサンモトヤマ オリジナル ブランド「SUN」の商品を開発しました。

こちらにご紹介するのは、いずれもパターンオーダーのコレクション。じっくりお話をさせていただきながら、お客様のご要望を伺います。一生のお付き合いになる大切な一着をお作りいたします。

「SUN」のロゴについて

会長の茂登山長市郎の祖父の時代に使われていた歴史あるロゴマークを“不変の価値”として、この度復活させました。古代ローマ神話の太陽神アポロが「SUN」の象徴であり、ロゴは神殿の柱を模してデザインされ、太陽の昇沈を赤と黒で表現しています。

Women’sCouture Blackクチュール ブラック

新進気鋭のクチュリエ、小井戸 和芳こいど かずよし氏デザインによる、プレタポルテコレクション"クチュール ブラック"。コンセプトは"シンプルエレガンス"。

黒はファッションに欠かせない基本の色であり、装い方によって如何様にも変化します。また、ものづくりにおいても、素材の選び方においても気を使う色です。サンモトヤマでは、充分に素材やパターンを吟味し、デザイナー小井戸和芳氏が手がけるクチュールならではのテクニックと繊細な手仕事によりエレガントなコレクションを創りあげました。

華やぎの場でも悲しみの時でも、その人なりの装い方ができるシンプルでモダンなデザインが特徴。シワになりにくい素材を選び、着心地などの機能性にも配慮したコンパクトなラインナップ。9型の中から自由に選んで、好みの装いのできるよう構成されています。春夏、秋冬の別のないシーズンレスでお召しいただけます。

アイテム
全9型
(ワンピース2型、ジャケット2型、スカート2型、パンツ1型、ブラウス2型 - うち1型はオフホワイト)
素 材
ウール、シルク、コットン etc(イタリア、フランス、日本)
サイズ
M、L

オーダーの流れ

  • 9型からお好きなアイテムをお選びください。
    デザイナー自らがデザインの細かいご要望をお伺いします。
  • メジャーリング。お好みのシルエットなどご相談ください。
  • オーダーをいただいてから約1ヶ月でお納めいたします。

デザイナー小井戸 和芳KAZUYOSHI KOIDO

桑沢デザイン研究所卒業後、皇室デザイナー植田いつ子氏に師事し、パターン、裁断、縫製からデザイン哲学に至るまで、オートクチュールの基礎となる服作りを学ぶ。その後、更なる見識を求め渡仏。
フランスのオートクチュールメゾンにてモデリスト、縫製技術者として経験を積み、パリコレクションのランウェイピース製作等に従事しました。
2010年よりクチュールブランド“Dress in Tailor”(ドレス イン テーラー)を設立。エレガントでありながら現代的なシルエットは、立体裁断による構築的なモデリングと熟練された縫製技術によって生み出されています。

Men’sPattern Orderパターンオーダー

男が一番男らしくあった1930年~40年代ファッション。それを現代の時代感覚にリファインしたサンモトヤマ オリジナルのスーツをご紹介します。パターンメイドでありながら、ミラノの一流テーラーに引けを取らないフィット感、美しいフォルム、快適な動きやすさを備えた、現代に合う正統な普段着をお仕立ていたします。

オーダーの流れ

  • 豊富な生地見本の中からお好みをお選びください。
  • メジャーリングいたします。
  • オーダーをいただいてから約1ヶ月でお納めいたします。

ドレープスーツ

30年代以降男性のファッションを席巻した背広の源流とも言われている、エレガントな曲線で男性美を表現した"ドレープスーツ"。肩パットには芯地などの構築物を使用し、ビルトアップしたショルダーを実現。男性らしさを強調したブレスト、優美なウエストライン、ジャケットフロントの深いカットアウェイラインなど、当時のクラシックなスタイルを残しつつ、時代の感覚を絶妙にマッチさせた“NEOクラシック”なスタイルを作り上げました。大人のエレガンスと色気、重厚さを実感していただけます。

アイテム
ジャケット、パンツ、スーツ
素 材
ジャケット:CANONICO、ウール100%
パンツ:LARUS MIANI、コットン100%
スーツ:MARTIN&SONS、FRESCO ウール100%
※生地メーカーは一例です。

シャツジャケット

素材に使用したのはアイリッシュリネンに定評のある生地メーカー「SPENCE BRYSON」のシャツ生地。芯地を極力省き、軽量感と涼しさを追い求めたジャケットは、まるでシャツを着ているかのような感覚を味わえるでしょう。ドレスコードのあるレストランやカジュアルなビジネスシーンなど、暑い夏の日のジャケットライフに爽やかな風を吹き込みます。

アイテム
ジャケット、ジレ、スーツ
素 材
SPENCE BRYSON、アイリッシュリネン100%

SUNの商品

一覧へ戻る