SUN MOTOYAMA

お知らせNews

【工場十貨店】サンモトヤマ新事業「工場十貨店」が
COREDO室町テラス2F 誠品生活日本橋内に初の常設店をオープン
~「産直生活」を実現する新しいライフスタイル提案ショップ~

20190912news_1

 

 

株式会社サンモトヤマ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 卜部 正壽、以下「サンモトヤマ」)は、新事業「工場十貨店(こうばじゅっかてん)」の常設店舗を2019年9月27日(金)、COREDO室町テラス2F 誠品生活日本橋内にオープンいたします。

 

サンモトヤマと工場十貨店
「サンモトヤマ」は、“文化伝統に根ざした美的価値のある欧州の一流ブランドを日本へ”というコンセプトのもと、東京・有楽町で1955年創業。“古今東西の美の融合”をテーマに、ファッションからインテリアまで独自の審美眼で商品を取り揃え、豊かなライフスタイルを提案しているセレクトショップです。この度、サンモトヤマは、新事業として「工場十貨店」事業をスタートいたします。
「工場十貨店」は元々、あるファッションメーカーで企画を担当していたメンバーが2018年にスタートしたもの。「技自慢の工場(こうば)さんが作りだした優れたモノを多くの人に知らせたい。職人さんの手で作られる、心のこもった温かい商品が、きっと多くの人の生活を、より豊かなものにしてくれる。」という信念のもと、付加価値の高い商品をご紹介していました。サンモトヤマ創業者の茂登山長市郎が、かつてヨーロッパで出合った“美しいもの”もまた、工場(ファクトリー)で職人によって一点一点作られたもの。ご縁があり、本当に美しいもの、優れたものを皆様へお届けしたい、という同じ志を持ち、サンモトヤマと「工場十貨店」は手を結ぶことになりました。

 

 

工場十貨店とは
衣食住の領域を横断して、日本全国のファクトリーブランドを集めたセレクトショップ。150年以上の歴史を持つ織物屋さんがつくる傘「槙田商店/マキタショウテン」(左)、着られるストール「mino/ミノ」(中央)、長さも自由自在のおりこうスカート「C-irrind/シリンド」(右)など、品質はもちろん、デザイン、価格に優れ、ファクトリーさんのアイデアがいっぱい詰まったブランドを厳選、編集。商品誕生の物語や、生産地の歴史、素材の特徴、職人の想いなどを全国に発信します。

 

取扱商品例
20190912news2

 

 

初の常設店を誠品生活日本橋内にオープン
これまでは、百貨店などでポップアップストアとして都内中心に展開していましたが、この度、初の常設店を構えることとなりました。出店先は、新商業施設「COREDO室町テラス」にオープンする、台湾から日本初上陸の大型複合セレクトショップ「誠品生活日本橋」内に決定いたしました。

 

 

オープンイベントでは、自転車をこいで“くつ下”をつくる体験を
ロゴ

取扱いブランドのひとつ「SOUKI」は、くつ下の産地である奈良県の広陵町で1927年に創業。実際に工場で使われていたくつ下の編み機と、自転車を融合させた“チャリックス”というオリジナルのシステムを開発しました。オープンイベントでは、ワークショップを開催。自転車をこいで編み機を稼動させ、くつ下を編む体験ができます。お好きな糸の色を選んで、オリジナルカラーのくつ下を作ってお楽しみください。

 

ワークショップ「自転車をこいで“くつ下”をつくる チャリックス」
【期間】9月27日(金)~9月29日(日)、10月5日(土)~10月6日(日) 開催5日間
10:00~12:00、14:00~19:00(最終日のみ~18:00)
【所要時間】15~20分
【料金】¥2,000(税抜)※くつ下代含む
【参考動画】http://www.souki-knit.jp/project/(SOUKI公式サイトより)
【工場十貨店 概要】
■オープン日:2019年9月27日(金)10:00
■住所:東京都中央区日本橋室町3丁目2-1 COREDO室町テラス2F 誠品生活日本橋内
■Tel:03-6262-1334
■営業時間:10:00~21:00
■Website:https://ko-bajukkaten.jp
■Facebook:@kobajukkaten https://www.facebook.com/kobajukkaten/
■Twitter:@ko_bajukkaten https://twitter.com/ko_bajukkaten/
■Instagram:@ko_bajukkaten https://www.instagram.com/ko_bajukkaten/

お知らせ記事一覧に戻る